AWS SDK for GOでのCloudSearch検索方法

前提条件として

  • CloudSearchでDomainが作成されている
  • CloudSearchに検索するためのデータが登録されている

が実施済みなこと。

下記のコードでGo言語を使用して、CloudSearchから検索できる。

まず、リージョンとCloudSearch Domainへのエンドポイントを指定して、cloudsearchdomainのインスタンスを作成する。
次にSearchInput構造体に検索文字列を設定して、最後にcloudsearchdomainのSearchメソッドで検索を行う。

これでCloudSearchから検索結果を取得できる。

また、同様の方法でCloudSearchのサジェスタを使用して、入力候補を取得する事ができる。

CloudSearchからの検索方法と同じように、構造体に入力候補を取得する為の情報を入力した後、Suggestメソッドで入力候補を取得可能。
Go言語の使い方は下記、AWS SDK for GoのAPI Referenceを見るとサンプルが付いているので判りやすい。
AWS SDK for GO API Reference

取得した入力候補をjsonにしてフロントエンドにレスポンスとして返し、フロントエンド側で入力候補を表示するように実装すれば、Googleの検索ボックスみたいにオートコンプリートを表示させる事ができるようになる。